佐藤幹夫の編集室

アクセスカウンタ

zoom RSS 飢餓陣営せれくしょん5(近刊) のお知らせ

<<   作成日時 : 2016/06/08 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○飢餓陣営・佐藤幹夫編
「沖縄からはじめる『新・戦後入門』」
  (飢餓陣営せくしょん5)
  A5判/並製/約220頁 予価1600円+税  言視舎

 *宣伝文
  いまこそ問う!
  沖縄と日本の新時代」は ここからはじまる!
  沖縄から日本の戦後を照らしてみれば、その「ねじれ」や「ゆがみ」ともいうべき姿が浮
  上する。
  「沖縄では憲法が機能していないのではないか?」「日本はどこまで主権国家なのか?」

  こうした事態に向き合うために沖縄の声を聴き、「新時代」を導く思想と論理を提示する。

 *

【はじめに】
・佐藤幹夫■なぜ沖縄か、なぜ「二つの戦後史」か

【第T部】沖縄から学ぶ戦後史

・新川明■照射される国民統合の虚妄(『琉球』より転載)

・仲宗根勇氏に聞く■沖縄から日本(ヤマト)の戦後史を問う
(1)「母なる祖国=日本復帰」論から「反復帰」論へ、そして「琉球共和国」論へ
(2)辺野古から問う――日本は憲法と立憲主義を捨てる気ですか
(3)米軍占領時代のこと

・山城紀子氏に聞く■沖縄と女性たちの戦後史
  (1)沖縄戦と従軍慰安婦のその後
(2)性暴力の戦後史
(3)戦争トラウマと精神疾患


【第U部】加藤典洋の「戦後論」を読む

・加藤典洋氏に聞く■「戦後」の出口なし状況からどう脱却するか
          ――『戦後入門』をてがかりに
(1)カナダ滞在と『アメリカの影』
(2)『戦後入門』で考えたこと
(3)対米従属構造をどう超えるか


・■『敗戦後論』をめぐって
加藤典洋/竹田青嗣/橋爪大三郎/瀬尾育生/小浜逸郎
      /大澤真幸/菅野仁/佐藤幹夫
                                  (『樹が陣営』18号より再録)

【第V部】沖縄・日本・アメリカ 

・村瀬学■「存在倫理」から「存在給付」へ――「戦後七〇年」のその先へ

・佐藤幹夫■新時代の「沖縄」を語る作法――少し長い「あとがき」に代えて

・(附)沖縄からはじめる「戦後史年表」



 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飢餓陣営せれくしょん5(近刊) のお知らせ 佐藤幹夫の編集室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる