佐藤幹夫の編集室

アクセスカウンタ

zoom RSS 飢餓陣営44号 のお知らせ

<<   作成日時 : 2016/10/17 15:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

飢餓陣営44   CONTENTS
 11月上旬刊行予定  204ページ 定価1000円+税

築山登美夫■情勢論 二〇一六 ―― シールズと『戦後入門』 
夏木智■原発問題は、いま何を考えるべきか ―― 東日本大震災個人的体験記(最終回)
佐藤幹夫■浜田寿美男の供述分析、最新三作を読む
 ――『虚偽自白はこうしてつくられる』『もうひとつの「帝銀事件」』『名張毒ぶどう酒事件 自白の罠を解く』

【討議】経済学的研究会報告(第二回)
エコノミーってなんだ?! 吉本隆明「エコノミー論」「消費論」から二五年 
■添田馨 築山登美夫 瀬尾育生 近藤洋太  宗近真一郎 佐々木陽介

村瀬学■「存在給付」へ――予備考察―― 
ガマフヤー 具志堅隆松さんに「戦後七〇年」の沖縄戦を聞く

【特集】「琉球・沖縄」と吉本「南島論」を読む
瀬尾育生氏インタビュー■吉本隆明『全南島論』をめぐって
比嘉加津夫■沖縄片片――『沖縄からはじめる「新・戦後入門」』に触発されて
水島英己■「戦後」とはなにか ―沖縄からはじめる「新・戦後入門」― を読む
本田徹■書評のような、書評でないような沖縄論 
内海新祐■性暴力、その加害性を定位するために「沖縄と女性たちの戦後史」からの連想
阿久津斎木■作家・島尾ミホ2 

木村和史■家を作る(8)―― 有料老人ホームに入る 
【北海道取材日記】 台風一過の道南を取材し、知床と熊牛原野を訪ねる 
    二〇一六年八月三一日〜九月四日

【連載】
宗近真一郎■柄谷行人論6 ―― 形式化の狡知をめぐって
浦上真二■吉本隆明とフェルディナンド・ラッサール

【書評】能智正博■「エヴィデンス」再生に向けての確かな歩み
   ―― 小林隆児・西研編著『人間科学におけるエヴィデンスとは何か』(新曜社)
今野哲男■鶴見俊輔の笑顔 ―― 村瀬学『鶴見俊輔』(言視舎)

佐藤幹夫■北川、村上、吉本、敗戦と戦後をめぐる文芸批評三篇(転載)  

【編集後記】
                         [デザイン] 表紙 菊地信義   扉 廣田茂

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飢餓陣営44号 のお知らせ 佐藤幹夫の編集室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる